六甲山の上美術館

六甲山の上美術館

健常者 障がいのある人

そして子供から大人まで

みんなが笑顔になる さわる美術鑑賞


見てわからないものを感じる触覚の誕生「さわる美術鑑賞」のご提案

目的

さわる美術鑑賞による感動と喜びをすべての人と共有する

概要

全ての人に「さわるみゅーじあむ」が所蔵する美術品を

さわって鑑賞頂く「さわる美術鑑賞」のご提案です

大型のさわる美術品は展示台に固定し

小さなものは手の上に乗せてさわる 安全な鑑賞方法です

 学芸員やガイドの介添えのもとに

美術品をさわって鑑賞します 

企画展示会場内に暗転可能な空間が設置できれば

視覚に障害をもつ方のアテンドを受けながら

これまでに経験したことのない美術鑑賞を体験することができます

   

効果

普段はさわれない美術品をさわって鑑賞する事で

作家の意図や意思を直接肌で感じ取り作品を理解します

さわるという行為によって対象物のすがたを認識すると

同時に作家の理念や概念をさわるとうい鑑賞法によって

視覚に障害をもつ方にも想像力を与えることができます

晴眼者も観ただけでは気づかなかった新鮮な感覚を体験します

晴眼者と視覚に障害をもつ方が同じ美術品を介して

感じたことや考えたことを語り合うことにより

新しいコミュニケーションが生まれます

そこでは人間のもつ能力の可能性の再認識と

人と人との新しい関係が生まれる手掛かりがみつかります

開催方法 01

六甲山の上美術館「さわるみゅーじあむ」が所蔵する美術品をお貸しします

美術品の輸送および設営・美術品を固定・作品説明は、私どもがお手伝いいたします。

展示会場の手配、また展示台等は開催者がご用意願います

開催方法 02

ARTSHARING

アートシェアリングとは 六甲山の上美術館の理念に共感して下さる方々が

当美術館所蔵作品を共同使用するシステムです

詳しくはお問い合わせください

   

みんなが笑顔になる さわる美術鑑賞

所蔵作品(一部)と鑑賞情況のご紹介

■カメオ
 「アダムとイヴ」・「マヤ」・「バッカス」他
  ドイツの博物館 日本の美術館・博物館 愛知万博に出展された作品
  通常の晴眼者でも気付かず見過ごしてしまうような 作者が意図的に
  彫刻した繊細な立体的研磨の跡をさわって鑑賞することができます

■宝石彫刻
 「ボウル」・鳥・馬等 水晶・瑪瑙を巧みに彫刻

■陶器
  尾田作品 日本の文化作品茶器 

■絵画
  吉角家絵画から 富嶽三十六景等

  触る絵画 奥野作品 吉角作品
  日本の技術力で3D制作された作品

■金属彫刻
  吉田英智作品 姫路城の千姫像 シルクロードの戦禍から復興への始まり作品等

■石像
  浅賀正治 世界の作家と美の饗宴作品

■木彫刻
  日本文化の象徴 浄瑠璃の世界を制作する桒山賀行作品

  吉田大象ポートレート作品
  小林陸一郎 自然の造形を木彫で表現

■触れる絵画
  高橋りく作品

   

作品名:アダムとイブ
作者:アレイ・ドーマー
素材:瑪瑙

見ているだけでは 男性と女性の筋肉が彫り分けられていることが分かりません
蛇の鱗まで彫っている事も気づけません
しかし 視覚障がい者は気づきます 
見ている事と 見えることとは違います。

作品名:マヤ
作者:アレイ・ドーマー
素材:瑪瑙

視覚障がい者小学校3年生の感想
カーテンが風にたなびいている様子が分かりました
カーテンも触れます 風も肌で感じます
しかし 風にたなびいている動きはこのカメオを触って初めて知りました
厚さ1mm以下のレリーフを触って絵のように理解する事ができるのです

営業案内

営業時間 : 10:00 - 17:00
定休日 : 木曜日
入場料
 大人 : 1000円
 子供 : 500円

六甲山の上美術館

子どもたちの感性を磨き、若者に向き合う心を育て、大人に心の豊かさを感じる美術館理念にし、芸術家の方に許可を頂き作品を触って感じる美術館を運営しています。

Copyright (C) 六甲山の上美術館 All Rights Reserved.